世界中の大きなサイズの人を笑顔にする!
2022.01.28 :西田 かおり

#アメフト選手をかっこよく Bigな男のおしゃれ変身企画〜第1弾 下町ゴリラズの加藤良さん〜

おしゃれが苦手なアメフト選手(Bigな人に限る)はかっこよくなるのか?プロのコーディネータさんと大きなサイズのメンズ服専門店の皆さんに考えてもらいました。

もしもチャンスとサイズがあるなら、おしゃれでカッコよくありたいーーー。
そんな願望、ありませんか?

「おしゃれとかじゃなくて、着られるものがあるかどうかが優先なんで」と、もう諦めてしまっているそこのあなた、諦めるのはまだ早いんです。あなたがオシャレにカッコよく変身する方法、ちゃんとありますから!「諦めたらそこで試合終了ですよ……」って、安西監督に教えてもらったではありませんか。

読者の皆さんは、以前L-Lifeで取材したアメフト選手のことを覚えていますか?

アメフト選手であるがゆえに、体が大きく筋肉もガッチリ。服のサイズがないことはもちろん、そもそもおしゃれすること自体を諦めているなんていうお話をしてくださった、下町ゴリラズの加藤さんです。そんな加藤さんが、以前の取材でこんなことを仰っていました……。

―加藤さんや馬渕さんたちの場合、そもそもオシャレをする機会も時間もないというのと、それゆえオシャレに対する興味もあんまりわかなくなってしまう感じですね。

加藤:もう諦めちゃってますね…。発揮する場所も機会もないですから。

―たとえば、よくあるファッション企画で、ビフォーアフターの企画がありますよね。そういうのがもしあれば、やってみたいですか?

加藤:もううちのメンバーどんどん出すんで、(オファー)ください!

マッチョなアメフト選手に聞いた“おしゃれとモテ”の切実話

加藤さんが「やりたい!」って仰るのを真に受けて(笑)、今回なんとL-Lifeでもやっちゃいました、ファッションのビフォーアフターの企画!

だって、L-Lifeがやらなくては誰がやるのかって感じじゃないですか。私たちだからこそ、いえ、むしろ私たちにしかできないこの企画をなんとしてもやりたい。体の大きい人たちにもっとオシャレを身近に感じてもらえるようにしたい……!そんな暑苦しい思いがフツフツと湧き上がってきます。そんなわけで、L-Lifeは再び下町ゴリラズの加藤さんにオファー。加藤さんをカッコよく変身させちゃおう!と動き出しました。

ここで前回取材のふり返り

今年の夏、L-Lifeでは体が大きいせいで既製品の洋服が入らずに困っている人たちが困っていることをみなさんと共有すべく、体の大きい人を代表して、社会人アメリカンフットボールリーグ X2に所属する下町ゴリラズの選手でもある加藤さんと馬渕さんにご協力をいただき、体の大きな人たちのファッション事情について教えていただいていました。加藤さんと馬渕さんの話からは、服えらび自体が大変であることや、服の選び方がわからないこと、そもそもおしゃれの機会がないので諦めているという話を伺っていました。今回の企画は、そんなやりとりの中から浮上したものです。

前回の記事はこちら↓

コロナ禍でも諦めない!Zoomを使った変身企画

洋服の提供はMIDインターナショナルさん

勢いよくやろうとしたものの、世の中はコロナ禍で大変な最中です。大勢で集まってワイワイしながらファッションコーデって……。ちょっと心苦しいですよね。ムムム、コロナめ。そこで今回は、コロナ禍でも安心して企画が進められるよう、Zoomを使ってオンラインでコーディネートを進めていくことに。まずは、加藤さんのサイズや好みを細かくヒアリング。その上で、プロの手を借りて、コーディネートをしていこうという流れです。

ちなみに今回洋服を提供していただけるのは、『MIDインターナショナル』さん(以下MID)です。ウエスト94cm以下の服は扱いません!という日本一の大きいサイズのメンズ服専門店。カタログには、プロレスラーの佐々木健介さんがモデルとして登場し、一般の体の大きな人だけでなく、有名スポーツ選手やお相撲さんも利用するMID。今回は、そんなMIDにあるたくさんの洋服の中から、予算2万円でコーディネートしていきます。

コーデの達人現る!?

久保田正恵(@miko_kinkuma)さん

さて、洋服はあってもそれだけじゃダメですね。洋服をどんな風にコーディネートすればいいのか。ここはやはりプロの力を借りるしかありません。
今回コーディネートを担当してくださるのは、コーディネーターの久保田正恵(@miko_kinkuma)さん。久保田さんは、アパレル営業やVMDを担当される“現役のアパレル会社員”であり、個人の肌や髪色など、個性に合わせたカラーコーディネートを得意とするファッションのスペシャリスト。著書に『お客様が本当に喜ぶ 「客単価アップ」販売のススメ 』(同文舘出版)があり、業界誌の月刊『ファッション販売』でも多数寄稿されています。性格は、ご本人曰く“心配性なくせに思い付いたら走りながら考えるタイプ。落ち込む事が多いけどあんこがあったら幸せです”とのこと。いいですか皆さん、あんこです。

久保田さんという強力な助っ人をお迎えしたところで、さっそく始めていきましょう。おしゃれを諦めてしまった加藤さんは、どんな風に変わっていくのでしょうか……。

いよいよ企画の本題へ突入です。GO〜!

加藤さん、はじめての“おしゃれコンサルティング”へ

11月某日。久保田さんによるファッションコンサルが始まりました。オンライン上で、自己紹介を交わした後、さっそく加藤さんにヒアリングする久保田さん。ヒアリングは約1時間行われましたが、今回はその内容を一部公開しましょう。

【ポイント1】どんな風に見せたい?

今回、どんな感じに見せていきたいですか?

スポーツをしていない時はほぼ仕事なので、仕事で着てもおかしくないものがいいですね。
あとは、怖い感じに見られがちなので、やさしい感じにしたいです。

なるほど。お仕事でも着たいとなると、ジャケットとパンツは必要ですね。
その上で、やさしい印象になるように考えていきましょう。
お仕事上、ネクタイの扱いはどうですか? なくても大丈夫?

金融系の仕事なので、あまり緩い感じにはできないですね。
絶対じゃないんですけど。

とすると、少しチェックの入ったジャケットなんかは合いそうです。
陰影がつくのでソフトな印象を与えられますし、外をしっかりして、中のシャツで少し遊びを出してもいいかも。

???(←考えたことないよ、の表情)

【ポイント2】どんな色が似合う?

服えらびは、色も大事なんですよ。
その人に合った色を着ることで、顔色が明るく見え、やさしい印象を与えることもできるんです。

そうなんですか!

実は私、事前に加藤さんのお写真を何度も拝見していて(笑)。
加藤さんはブルー系の服が似合うのではないかと思っていました。
今日こうしてZoomでお話して、やっぱりと確信してます。

ブルー系……。仕事ではよく着るかも。

パーソナルカラーというものがあって、その考え方を使うと、その人の生まれ持った色(髪・瞳・肌)と似合う色を知ることができるんです。
春・夏・秋・冬と4つのタイプに分かれているんですが、 パーソナルカラー からすると、加藤さんは夏(サマー)タイプです。
やや赤みを感じる白い肌なので、ブルーやグレーなんかが着やすいと思いますよ。イエローとかカーキ系のお洋服は、色だけが浮いてしまったり地味に見えてしまうことがあるんじゃないでしょうか。

は、はい……パーソナルカラー(←はじめての単語に戸惑う加藤さん)

※編集部よりパーソナルカラーの説明

第三者から見て似合う色のことです。

パーソナルカラーとは、その人の肌、瞳、唇などの色に調和する色(似合う色のグループ)のことです。 とはいえ、肌の色に似た色とは限りません。

4つの色のグループに「春」「夏」「秋」「冬」というニックネームをつけて、もっとも似合う色のグループがどのシーズンか診断するスタイルが広く知られています。 

パーソナルカラーとは?

【ポイント3】体型に合う服って?

加藤さんのサイズをしっかり聞いておきたいですね。
スポーツ選手は特にそうですが、体の大きい人は首も太い傾向があります。
例えばシャツを選ぶ時に、首まわりを気にされると思うのですが、首まわりの寸法に合わせてサイズアップすると、お腹まわりがブカブカという不格好な感じになりやすいんです。

今までスーツはオーダーで作ってました。
ジャケットはユニクロにサイズがあるのでユニクロで調達することもありましたが、ジャケットにせよパンツにせよ、ストレッチが効いているのがいいです。

なるほど。
ちなみに加藤さんのようながっしりした筋肉のある方でしたら、若干逆三角になるようなジャケットを着てもおしゃれに見えると思うんですよね。
そういう形のものって、着られますか?

いえいえ。全っ然考えたことないです。

過去に着た経験がないと、新しいものにチャレンジするって躊躇してしまいますけど、意外と着てみると新しい発見があったりして喜ばれる方もたくさんいらっしゃるんです。
今回をいい機会にしていただけると、私も嬉しいです。

ぜひ、お願いします!

ちなみに加藤さん、最後にサイズを聞いてもいいですか?

もちろんです。
身長185cm、体重120kg、胸囲120cm、ウエスト100〜105cm、ヒップ115〜120cm、太もも70cmくらいです。

あの〜、横から失礼します。
実はここで一つ頭をよぎっている問題がありまして。

加藤さんに合うサイズの洋服が、弊社にあるかどうか。
サイズ的にギリギリなので、バリエーションがあるかな?と若干不安になってます。

そうなんですか!

ええ。もっと大きい服ばかりなので。

なんと!これでも試合前で増量したんですが……。
精進しますっ!。

加藤さんが“小柄”と判明するまさかの事態……!

果たして、加藤さんに着られそうな洋服はあるのでしょうか。

■MIDと久保田さんが提案するおしゃれコーデは・・・?

加藤さんへのヒアリング後、お互いの意見をすり合わせる久保田さんとMID。

その結果、今回加藤さんに提案するのはこの3パターンに決まりました。加藤さんよりも先に、みなさんにお見せしちゃいましょう(笑)

コーディネートA

Timely Warning 7Gケーブルクルーネックセーター
https://www.bigsize.co.jp/item/1012581395/1/
EL.FOオックスB.D長袖シャツ
https://www.bigsize.co.jp/item/1012771310/3/2L/
Dominate TRニットタックイージーパンツ
チェックの場合:
https://www.bigsize.co.jp/item/1012541350/2/
ヘリンボンの場合:
https://www.bigsize.co.jp/item/1012541350/3/

●コーディネートの特徴

オフホワイトのニットには同系色の白もしくは青のシャツを合わせると、強面感が軽減され、爽やかさがプラス。ニットの中に長袖シャツ着用する際、襟は写真のように少し出すといいです。グレンチェックもしくはヘリンボンのパンツは、一般的にクラシック ( 紳士的な / イケてるおじさん ) な装いに用いられるので、トップスが少し砕けた感じでもきちんと感を出せます。 グレンチェックと呼ばれる大きめのチェック柄のパンツは、イギリス風トラディショナルスタイルとして、ビジネス・カジュアルともに使えるパンツです。

●久保田&MID’s Eye

久保田「ケーブル編みのニットは縦にラインが入るので、シュッとした印象になるからチョイス。加藤さんはサマーカラーなので、青系が似合うはず!」
MID「ニットは体の大きな人にも人気です。トップスが白のニットなら千鳥格子のパンツなんかどうでしょう?」
久保田「千鳥格子いいですね。柔らかい印象になります」

コーディネートB

OUTDOOR PRODUCTS クルートレーナー
https://www.bigsize.co.jp/item/1011585380/1/
EL.FOネルレギュラーカラー長袖シャツ
https://www.bigsize.co.jp/item/1012771311/2/
H by FIGER ストレッチデニムパンツ
https://www.bigsize.co.jp/item/1011648160/1/

●コーディネートの特徴

カジュアル感強めのビジカジスタイルに合うクルートレーナは、単体だとカジュアル感が強くなるのでシャツを中に着用します。同系色で、トレーナーよりやや明るめのシャツを襟を出さずに着用することで、きちんと感が増します。カジュアルなトレーナーにはカジュアルなデニムパンツが正解。ただ、ビジカジの着こなしの場合は、通常よりも濃い目 ( 濃紺 ) のデニムを合わせた方がいいですね。

●久保田&MID’s Eye

久保田「こんな感じのビジカジファッションだったら、足元は革靴よりも、柔らかい印象があるグレーのスニーカーがおすすめ。汚れも気にならないし、ケアが面倒じゃないのが男性向きです」
MID「ビジカジの足元はスニーカーは大賛成。あと、全身同系色のコーディネートの場合は茶系とかエンジ色の革靴も人気です」

コーディネートC

Timely Warning 7Gケーブルクルーネックセーター
https://www.bigsize.co.jp/item/1012581395/2/
EL.FOネルレギュラーカラー長袖シャツ
https://www.bigsize.co.jp/item/1012771311/2/
楽スマ 軽量スーパーストレッチパンツ
https://www.bigsize.co.jp/item/1011844350/2/

● コーディネートの特徴

トップスもボトムスも黒と言ったワントーンのコーディネートはシンプルで大人の雰囲気を存分に醸し出す最近流行りのスタイルです。全身黒だと少し重たい印象なので、ニットの中にグレーのシャツを襟を出さずに着用すると、首回りが明るく見えて、柔らかい印象になります。仕事意外での着用の場合は、インナーに白のロンTを着て、裾を写真のように少しだけのぞかせると柔らかさとメリハリがでます。

● 久保田&MID’s Eye

久保田「今、ワントーンコーデ(単色)が流行っているから黒なら黒だけ!というのがアリ。首元もしくは裾だけ少し明るい色を入れるとメリハリがついていいですよ」
MID「ダサいのはもちろん嫌だけど、おしゃれすぎるのも実は恥ずかしいという声もあるから、物足りないぐらいのスタイルがいいかも。大きく間違っていないスタイルだと安心して着れますね。それから、パンツに伸縮性を求めるなら、ビジネスであってもウエストゴム・ストレッチがあるものがやっぱり人気です」

久保田さんとMIDがセレクトしたコーディネート、いかがでしょうか?
このあとは、実際に加藤さんにお披露目し商品を選んでいただきます。結果はこの次の記事でご紹介。みなさんは、どのコーディネートがお好きですか?

特典付き!かっこよくなりたくて大きいアメフト選手募集中!

L-Lifeマガジンではおしゃれになりたい、かっこよくなりたいアメフト選手を募集中です!以下の条件に合う、もしくは近い体型の方はお問合せからご連絡ください。久保田さんとMIDインターナショナルさんがあなたに似合う服をご提案します。

  • 身長:180cm以上
  • 体重:130kg以上
  • 胸囲:130cm以上
  • 現役のアメフト選手(高校~社会人・プロ)に限ります

※上記サイズに近ければ問題ありません

MIDインターナショナルさんの商品2万円分をご提供!

採用された方はなんとMIDインターナショナルさんから2万円分の商品が提供されます!

皆様、ふるってご応募ください!

かっこよくなりたくて大きいアメフト選手 に応募する!

この記事を書いた人: 西田 かおり
西田 かおり
ライター
愛知県出身・在住。トヨタ自動車株式会社を経て、フリーライターとして独立。
制作会社や企業の外部ライターとして、企業広報誌やWEBサイトの文章作成、広告コピーの作成に携わる。取材を得意とし、経営者インタビューから店舗取材等で1000件を超える実績がある。
モットーは「まずやってみる」。つい考えてしまうことは「ムリ・ムダ・ムラをなくす」こと。
美味しいごはんとキャンプが好き。近頃は全然行けていないので、雑誌を買い込み妄想キャンプ。

ホームページ https://writing-hit.com/
Twitter @kaorinishida_t https://twitter.com/kaorinishida_t
【岩手】大きいサイズのメンズ服が店舗で買える!おすすめのショップ3選
体の大きいメンズがオシャレに変身!服を変えるだけで自分史上最もイケてる自分になれる。〜 L-Lifeマガジンプロデュース オシャレに変身企画 第2弾 読モ編〜
ぽっちゃりやおデブ男性は結婚できない?婚活の実態を調査
【埼玉】大きいサイズのメンズ服が買える店舗!おすすめのショップ4選
Tags