世界中の大きなサイズの人を笑顔にする!
2022.03.07 :L-Life編集部

3/4は【世界肥満デー】食事管理アプリ「あすけん」によるダイエット実践効果を調査、肥満傾向にあるユーザー約70万人 4カ月で平均5.18kgの減量に成功

国内No.1食事管理アプリ(※1)「あすけん」を開発・運営する株式会社asken(東京都新宿区、代表取締役社長 中島洋、以下「当社」)は4日、3月4日の世界肥満デー(※2)に合わせ、2020年から2021年に「あすけん」に入会した肥満傾向にあるユーザー(BMI25kg/m²以上、以下「BMI25以上」)約70万人の体重変化について記録データの集計を実施。アンケートの結果、4カ月で平均5.18kgの減量に成功していることがわかったと発表した。

「あすけん」肥満傾向にあるユーザーが、4ヶ月で平均5.18kgの減量に成功

同社は、3月4日の世界肥満デーに合わせて、肥満傾向にあるユーザー(BMI25以上)の体重記録データに着目。中でもコロナ禍による身体活動量の低下で体重増加や生活習慣病のリスクの増加が懸念されていることから、新型コロナウイルス感染症が流行し始めた2020年1月から、外出・移動の自粛要請が続いていた2021年7月までの間に「あすけん」に入会した肥満傾向にあるユーザー約70万人に絞って、体重記録データを抽出し集計した。

結果、この期間に「あすけん」を活用していた肥満傾向にあるユーザーは、4ヶ月で平均5.18kgの減量に成功していたことが判明。2017年の同様の集計では、4ヶ月で平均4.63kgだったため、減量幅が大きくなっていた。

データ集計対象者:2020年1月1日~2021年7月1日の入会者のうち、体重記録が一度以上あったBMI25以上のユーザー 、698,334人。(データ集計日:2022年2月10日)

「あすけん」利用開始時にBMI25以上だったユーザー539名のアンケート結果を集計

同社はまた、「あすけん」利用開始時にBMI25以上だったユーザー539名に対し、アンケートを実施した。アンケートの結果、「あすけん」を使用し始めてから体重減以外に感じた良い変化として、「腹囲が減った」「血糖値が下がった」などの身体的な変化のほか、「気持ちが前向きになった」「活動的になった」などの思考や行動の変化を挙げる人が多数いた。

さらに、「あすけん」で食事記録や体重記録のほか、運動記録を行っている人が8割近くに上り、 摂取カロリーだけではなく消費カロリーに意識を向ける人が多いこともわかった。

■体重の減少だけでなく、思考や行動面でもプラスの変化
Q.体重減以外に、どんなプラスの変化がありましたか?(n=539、複数選択)

■8割近くのユーザーが運動記録も入力
Q.「あすけん」で運動の記録をしていますか?(n=539)

■運動記録が、消費カロリーの把握や運動をするきっかけに
Q. 運動記録をつけることで何かプラスの効果がありましたか?(n=423、複数選択)

【アンケート調査概要】
調査テーマ:「あすけん」で食事や体重管理を行うユーザーの行動および意識調査
対象者:持病のための食事管理に「あすけん」を利用しているユーザー
回答者数: 911人(うち、BMI25以上のユーザーは539人)
調査方法: Webアンケート
調査実施期間:2022年2月17日~2月20日

■会社概要

社名:株式会社asken
所在地:東京都新宿区西新宿三丁目20番2号 東京オペラシティタワー8F
代表:中島洋
設立:2007年10月1日
サイトURL :https://www.asken.inc

ニュース引用元

この記事を書いた人: L-Life編集部
L-Life編集部
20代から◯代までの女性、男性が集まるL-Life編集部。
体の大きな人の生活をより豊かに、笑顔あふれる毎日を創るをコンセプトに、大きいサイズの人たちへ情報を発信中。

Twitter https://twitter.com/l_life_magazine/
科学的につくるパーソナライズプロテイン「VitaNote FOR Protein(ビタノート フォー プロテイン)」、2/14から販売開始
男性下着“TOOTCOTTON”の累計出荷枚数10万枚突破記念!期間限定で「3枚購入で10%OFF」のキャンペーン実施
日本国内で入手困難なドイツ発のプロテインビール「JOYBRAU」がストレッチ&パーソナルトレーニング ファインボディで限定販売
エースコックから「CoCo壱番屋監修 ぶっとび辛カレーラーメン 大盛り」新発売!11月22日から全国にて開始
Tags