世界中の大きなサイズの人を笑顔にする!
2022.05.25 :西田 かおり

体の大きいメンズがオシャレに変身!服を変えるだけで自分史上最もイケてる自分になれる。〜 L-Lifeマガジンプロデュース オシャレに変身企画 第2弾 読モ編〜

「これが・・・自分!?」
読者モデルの秋山さんは、とても信じられないという顔をしながら、「嘘でしょ、嘘でしょ」と興奮気味。変えたのは、洋服だけ。たったそれだけなのに普段の自分とは全く違う、新しい自分になれてしまうL-Lifeマガジンのファッション企画第2弾。

体の大きなメンズは洋服難民……。
普通なら、「あれが着たい」「これが着たい」とお店を見て回りオシャレを楽しむところが、体に合うサイズがなく、サイズがあってもデザインのバリエーションが少ないという現実があります。
そんな現実に疲れ、そもそもオシャレに関心がなくなってしまう人も多いです。

「サイズがなくて自分の好きな服が着れない・・・」
「自分に何が似合うのかわからない・・・」

という悩みを通り越して、

「もういいや、布さえまとっていれば・・・」
なんて、諦めモードになっている人もいらっしゃいます。

そんな現実を知り、「1人でも多くの人にオシャレを楽しんで欲しい!」というアツいL-Lifeマガジン編集部内から生まれたこの企画。前回は社会人アメリカンフットボールチーム、下町ゴリラズの加藤さんに変身していただきましたが、今回はL-Lifeマガジン読者に企画に挑戦していただきました。

L-Lifeマガジンプロデュース オシャレに変身企画とは

L-Lifeマガジン プロデュース オシャレに変身企画とは、洋服のサイズやデザインバリエーション不足等の関係で、なかなかオシャレが楽しめないという体の大きな男性に、オシャレをもっと楽しんでもらおう!という想いから生まれた企画です。

日々編集部へ寄せられる、「服がない」「オシャレがしてみたい」「破れた」といった様々な服にまつわる悩みを、編集部が愛と情熱で解決。編集部が提案するコーディネートを通して、ファッションの面白さを体験していただきます。

今回モデルになっていただいたのは、なんと一般読者の秋山さん。
L-Lifeマガジン 始まって以来の読者モデル応募をもらい、歓喜に包まれる編集部。

「自分の壁を打ち破りたい」と言う秋山さんの変身ぶりはいかに・・・!

みんな聞いて!モデル応募があった

今回のきっかけは、編集部に届いた1通のメールから始まります。

編集部A
みんな聞いて!聞いて驚いて!読者さんからのモデル応募です!!!

編集部に届いた一通のメールにあったのは、なんと「読者モデル希望」という文字。
私たち、ずっと待っていたんです。一般の読者さんからのモデル応募を・・・。
でも、「ちょっと恥ずかしいから」といつも遠慮されることが多く、正直諦めておりました。

編集部 B
嘘やん
編集部 C
わかった、ありがとうね。喜ばせようとしてくれてるんでしょ
編集部 B
とりあえず、仕事してw

と、全く信じないメンバー。

編集部A
本当ですってば! みてくださいよ、このメー ル

編集部B & 編集部C
嘘やん・・・・本当だ

編集部A
ですです。とうとう、やりました・・・・


とにかく、待望の読者モデルの応募に、ザワザワする編集部内。
結局、嬉しすぎて仕事が手につきませんでした・・・♪

今回モデルとしてご応募くださったのは、千葉県にお住まいの秋山さん。
はじめましてのご挨拶をオンラインで行い、編集部兼ミッド・インターナショナルのある岐阜県までお越しいただくことになりました(ありがとうございます)!

秋山さん、岐阜に初上陸!

取材当日は、快晴!
遠くからはるばるお越しくださる秋山さんを歓迎するかのような、晴れ感です。お天道様も大歓迎。
岐阜県は初上陸という秋山さん。駅の前で記念の一枚を。

いや〜、贅沢ですね。土地が広いし、ゆったりしてます

「特に何にもないところなんですけどね~」
(↑つい都会に引け目を感じてしまう地方の人あるある)


駅から車を走らせること約10分。ようやく編集部に到着です。
ようこそ、 L-Lifeマガジン編集部へ!

秋山さんとファッションについて教えてください。

まずは秋山さんに、今回の応募の動機などを伺いました。

今回ご応募いただいたきっかけなど、教えていただけますか?
もともとお洋服はお好きなんですか?

実は僕、高校生の頃からファッションは好きで、当時ミッドさんでも洋服を買ってました。
たまたま雑誌を見て知ったんですけど。大人になってからもオシャレは好きなんですが、やっぱりサイズがなかったりデザインが少なかったりして諦めることが多いですよね。だから無難になっちゃう。
だから今回は、今までの自分を変えたいなという思いがあったんです。そのきっかけにしたいと思ったのが、大きな理由です

秋山さんが高校生のころっていうと、ミッドが誕生して間もない頃です!
そんな前から知っていてくださったなんて・・・・。なんだか感激です(涙)。ありがとうございます!!

ちなみに、幼い頃はパティシェになりたいという夢があり、今もお菓子作りが得意という秋山さん。少しだけ、そんな秋山さんとお菓子は買う専の編集スタッフのやり取りを少しお楽しみください。

クッキーとかケーキとか、作ると美味しいですよね

いや・・・・作ったりしたことないんですよ、私

そうですか・・・みなさんが思われるほど難しくないし、楽しいですよ?

いやいやいやいや、やらないです。買いますw

楽しい雑談タイムで盛り上がったところで、さっそく本当の目的へ・・・。

まずは、大人の会社見学を♪

続いては、せっかくお越しくださった秋山さんに、ぜひ社内を見学していただきたい・・・。
ということで、大量の洋服が眠る倉庫を中心に社内をご案内しました。

かわいらしいクマのTシャツや、キャップ、秋山さんの大好きなスニーカーなどなど、オシャレ好きな秋山さんにとって、MIDの倉庫は宝の山。

かわいい〜!
買いますー!!

と盛り上がるMIDの倉庫。

この楽しさ、ライブ配信で皆様に生の様子をお届けできなかったのが悔やまれます。

続いて採寸タイム

今回、編集部が秋山さんに用意したコーディネートは9種類。
とにかく今日は「楽しみたい」「普段の自分がしない格好がしたい」という秋山さん。
ここは編集部の腕の見せどころ、気に入っていただけるかドキドキです。

用意した服を着ていただく前に、まずは秋山さんの採寸タイムです。

ちょっと失礼します〜

参考までに、秋山さんのデータはこちらです(ご本人の許可を得ています)。

身長:182cm
体重:135kg
バスト:123cm
ウエスト:130cm

しっかりと採寸できたら、早速着替えていただきましょう。

果たして秋山さんは、どんな風に変身するのでしょうか・・・・!?

さあ、ショーを始めようじゃないか。

それではみなさん、しばし秋山さんのファッションショーをお楽しみください。

■エントリーNo.1

エントリー No.1 は、普段にさらっと着れそうなコーディネート。柄×柄はハードルが高そうですが、案外スッキリ着こなせます。キャップやバッグを黒にすると、コーディネートも引き締まります。

柄物合わせでオシャレにまとめたアウトドアコーデ 大きいサイズ メンズ服の通販 ミッド・インターナショナル

■エントリー No.2

エントリー No.2は、ビジネススタイル。
ジャケットを羽織るときちんと感UP。秋山さんの優しいオーラにピンクのシャツがよくお似合いです。

フレッシュなピンクを差し色にしたビジカジスタイル 大きいサイズ メンズ服の通販 ミッド・インターナショナル

■エントリーNo.3

エントリーNo.3は、柄シャツにオーバーオールのコーディネート。
普段の格好からは大きく違うと戸惑いつつも、「こんな風に着たほうがいいかも」と秋山さん自身も段々ノリノリに。ハンチングも決まってます!

片紐外してこなれ感を演出したオーバーオールスタイル 大きいサイズ メンズ服の通販 ミッド・インターナショナル

■エントリーNo.4

エントリーNo.4は、モノトーンコーデ。
足元にさりげなく赤いスニーカーを合わせるのがポイントです。

ホワイトとブラックのクールなストリートスタイル 大きいサイズ メンズ服の通販 ミッド・インターナショナル

■エントリーNo.5

こちらは秋山さんもお気に入りのTシャツコーデ。
爽やかな感じが、これからやってくる夏にピッタリです。

トレンドカラーを取り入れた鮮やかなサマースタイル 大きいサイズ メンズ服の通販 ミッド・インターナショナル

■エントリーNo.6

ちょっとしたお出かけに重宝しそうなコーディネートのエントリーNO6。デニム調のジャケットからのぞくクマさんが可愛い!

旬のデニムシャツでまとめた男気スタイル 大きいサイズ メンズ服の通販 ミッド・インターナショナル

■エントリーNo.7

白パンツスタイルって、自分ではなかなかチョイスできないコーディネートですが、色白の秋山さんによくお似合いです。爽やかで、軽やかな印象を与えてくれます。

白を基調とした大人のリゾートスタイル 大きいサイズ メンズ服の通販 ミッド・インターナショナル

■エントリーNo.8

ここからはちょっぴりお遊びモードに。どうですか、みなさん。
「きさまには、地獄すら生ぬるい」っす。

足先まで刺繍がぎっしり!男の中の男コーデ 大きいサイズ メンズ服の通販 ミッド・インターナショナル

■エントリーNo.9

ど・・ど・・どうでしょうか。深夜のコンビニに集まっている人たちの中にいそう。役作りが素晴らしすぎる秋山さん。

男らしくカッコいいちょい悪ガルフィースタイル 大きいサイズ メンズ服の通販 ミッド・インターナショナル

ファッションショーを終えて。気になる感想は・・・?

お疲れ様でした!たくさん着ていただきましたが、いかがでしたか?

いやもう、本当に楽しくって。こんなに洋服を着て、褒められたの初めてです

秋山さん、本当にモデル初めてなんですよね?ポージングがとっても上手で、撮り直しがほとんどありませんでした。楽しんでいただけたと聞いて、安心してます。嬉しいです!

控えめに言って、めっちゃくちゃ楽しかったです。また来ていいですか?

もちろんです!お友達と一緒にいらしてください^^

秋山さん、お疲れ様でした!ありがとうございました!

モデルさん、まだまだ募集中です!

L-Lifeマガジンでは、まだまだモデルを募集中です。ファッション企画に登場してみたいという方、どしどしご応募お待ちしております!あなたも1日ファッションモデルになってみませんか?

この記事を書いた人: 西田 かおり
西田 かおり
ライター
愛知県出身・在住。トヨタ自動車株式会社を経て、フリーライターとして独立。
制作会社や企業の外部ライターとして、企業広報誌やWEBサイトの文章作成、広告コピーの作成に携わる。取材を得意とし、経営者インタビューから店舗取材等で1000件を超える実績がある。
モットーは「まずやってみる」。つい考えてしまうことは「ムリ・ムダ・ムラをなくす」こと。
美味しいごはんとキャンプが好き。近頃は全然行けていないので、雑誌を買い込み妄想キャンプ。

ホームページ https://writing-hit.com/
Twitter @kaorinishida_t https://twitter.com/kaorinishida_t
【山形】大きいサイズのメンズ服が買える店舗!おすすめショップ5選
アウトレットを探す|大きいサイズがあるブランド一覧【メンズ】
【福島】大きいサイズのメンズ服が買える店舗!おすすめのショップ4選
【神戸・三宮】大きいサイズのおしゃれなメンズ服が買えるお店7選
Tags