世界中の大きなサイズの人を笑顔にする!
2023.10.31 :L-Life編集部

かわいいぽっちゃり女性のポイント5つ

画像:Unsplash

世の中の多くの男性は「ガリガリに痩せた女性よりも、ぽっちゃりしている女性の方が魅力的」と言います。

自分は太っているからモテないのだと頑張ってダイエットしている女性は、そのような男性たちの言葉を聞いて安心したことでしょう。

しかし一方で「デブは嫌いだ」という男性の声が多いことも事実です。

これから、“ぽっちゃりとデブ”の違いは何か、かわいいぽっちゃりの5つの特徴などをご説明します。

ぽっちゃりとデブの境界線がわからず、ダイエットを頑張りすぎてしまったり、反対に自分を甘やかしてしまっている女性は、ぜひ本記事をご覧ください。

かわいいぽっちゃりとただのデブの違い

画像:pixabay

かわいいぽっちゃりには、くびれや清潔感があります。

逆に、皮膚がたるんでいたり、不潔な見た目だとただのデブと言われてしまうのです。

具体的には、160センチの女性だと約55kgくらいがぽっちゃり、70kgオーバーがデブと言われています。

しかし、人によっては筋肉質なために引き締まった見た目でも、意外と体重があったりしますので、数字だけではぽっちゃりとデブの境界線を引くことは難しいです。

区分けが曖昧なぽっちゃりとデブですが、かわいいぽっちゃりになるための特徴を、次の章で取り上げます。

かわいいぽっちゃりの「5つのポイント」

画像:Unsplash

結論から言うと、かわいいぽっちゃりになるためには「愛嬌」が大切です。

大切とは言うものの、愛嬌はどのように出せばよいのでしょうか。

これからぽっちゃり女性がかわいい愛嬌を出すために、以下の「5つのポイント」をご紹介します。

  • ポジティブ
  • 笑顔
  • 清潔感
  • 優しい
  • おしゃれ

ポジティブ

いつもポジティブで一緒にいると楽しい女性は、見た目に関係なくかわいいと思ってもらえます。

人の悪口や愚痴などをこぼさずに、前向きな発言を心がけることがかわいいぽっちゃりになる第一歩になるでしょう。

また、性格や見た目を褒められた時に「でも太っているし」と卑屈になるのをやめ、ありがとうと素直に受け取ることも大切です。

笑顔

誰に対しても笑顔で接するなら、ぽっちゃりでもかわいいと思われるでしょう。

笑顔は人に伝染するとも言われていて、笑顔の女性のそばにいると、周りにいる人たちも明るい気持ちになります。

そのため、周りを明るく幸せにできる、笑顔のある女性がかわいいと思われるのです。

ぎこちない笑顔にならないように、出かける前に鏡の前で笑顔の練習をするのも良いでしょう。

清潔感

ぽっちゃりであれば、清潔感を出せるように心がけましょう。

なぜなら、太っている人には汗っかきというイメージがあるからです。

汗をかくのは仕方ないので、汗をかいたらすぐ拭き取ったり、制汗剤を用意し、常に清潔感を意識しましょう。

また、服がよれていたり、黄ばんでいるのも清潔感が失われる原因ですので、服装などにも気をつけてください。

このように清潔感に気を配るなら、ただのデブではなく、かわいいぽっちゃりとして認識してもらえるでしょう。

優しい

女性の優しさは、男性にとってかわいいと思われるために大切なポイントの一つです。

気が利いていて、気遣いのできる女性を、男性は魅力的に思います。

ぽっちゃりであっても、相手への気遣いを示すなら、かわいいと思われるでしょう。

おしゃれ

ファッションに気を配るなら、ぽっちゃりでもかわいい女性として見てもらえるでしょう。

自分の体型に自信がないと、着慣れた同じような服や目立たない服を選びがちになってしまいます。

しかし、ぽっちゃり女性でも、アクセントカラーなどを意識して明るい色などをファッションに取り入れるなら、おしゃれでかわいい女性として男性の気を引くことができます。

かわいいと言われないぽっちゃりの3つの原因

画像:Unsplash

同じような体型のぽっちゃりでも、特に何も思われない女性、かわいいと言われる女性、かわいいと言われない女性の3パターンがあります。

先述した通り、ぽっちゃりでもかわいいと言われる女性は、多少の努力が必要です。

何もしなければ、何も思われないことでしょう。

しかし、かわいいと言われないぽっちゃり女性には、以下の3つの原因があります、詳しく見ていきましょう。

  • ネガティブ
  • くびれがない
  • 不潔

ネガティブ

いつも悲観的で、人のせいにする女性は、ぽっちゃりでもそうでなくても女性としての魅力が半減してしまいます。

そのため「太っているから卑屈になるんだ」と思われてしまうことが、かわいいと言ってもらえない原因になるのです。

くびれがない

くびれがないぽっちゃり女性は、努力を怠っているなまけ者と見られてしまうこともあります。

なまけていると思われると、だらしない女性というイメージがつきます。

くびれは、女性らしい部分の一つなので、体重を気にするよりもくびれなどのスタイルを意識してストレッチやダイエットを行いましょう。

不潔

かわいいぽっちゃり女性の条件に清潔感があるように、かわいいと言ってもらえないぽっちゃり女性は不潔であることが多いです。

頭や肩にフケが落ちていたり、汗を拭わずにそのままにしていると不潔だと思われ、遠ざけられる可能性があります。

かわいいぽっちゃり女性のおしゃれファッション

かわいいぽっちゃり女性になるために、おしゃれなファッションは欠かせません。

自分の体型が気になる方は、ファッションを楽しむというより、体型を隠すことに必死になってしまいます。

体型を隠すために暗めの色や、ダボっとした楽な服装を選びがちな方は、ぜひ一歩踏み出したファッションで垢抜けを目指しましょう。

気になる部分を隠しながら、ファッションを楽しむための具体的な例を上げていきますので、参考にしてみてください。

明るめトップスで引き締めファッション

暗めのワンピースに明るめのトップスを合わせることで、腰回りの引き締め効果を狙います。

首周りや手首を出すことで、女性らしさをアピールしましょう。

トップスインでもすっきり見え

体型を気にしているぽっちゃりさんは、トップスをインするのに、少々抵抗があるかもしれません。

そんな時はインする量を減らしちゃいましょう。たったそれだけでスッキリ見えが叶います。

季節カラーを取り入れておしゃれに

いつも同じような色味のファッションばかりの方は、季節のカラーを取り入れてみましょう。

明るめのカラーが苦手という方でも、全身というよりも3分の1程度にカラーを入れるとバランス良く着こなすことができます。

この記事を書いた人: L-Life編集部
L-Life編集部
20代から◯代までの女性、男性が集まるL-Life編集部。
体の大きな人の生活をより豊かに、笑顔あふれる毎日を創るをコンセプトに、大きいサイズの人たちへ情報を発信中。

Twitter https://twitter.com/l_life_magazine/
UnsplashのClark Street Mercantileが撮影した写真 UnsplashのClark Street Mercantileが撮影した写真
【肩幅の広い男性必見!】モテる特徴やおすすめファッションをご紹介
ダイエット・食事制限中でも外食できる!ヘルシーなメニューの例や身近なチェーン店を紹介
おデブ男性でもモテる秘訣とは?内面・外見を磨くポイントを解説
自宅でプロの味を再現!激ウマちゃんこ鍋の人気レシピ動画10選
Tags