世界中の大きなサイズの人を笑顔にする!
2022.11.14 :L-Life編集部

ダイエット中・健康管理中でもレトルトカレーを食べていいの?おすすめの低カロリーカレーを紹介

温めるだけで、スパイスが効いたおいしいカレーを食べられるレトルトカレー。意外とカロリーが低いことをご存じでしたか?

市販されているレトルトカレーのカロリーは、多くが300kcal以下。低カロリーなものだと150kcalを下回る商品もあります。茶碗1杯分のご飯(約150g)のカロリーは約240kcalですから、工夫次第で1食を400kcal以下に抑えることも可能です。

1日の摂取カロリーの目安は、身体活動量が少ない成人女性で1,400〜2,000kcal、成人男性は2,000〜2,400kcal。ダイエットや健康管理をしている最中でも、たまにならレトルトカレーを食べてもよさそうですね。

そこで今回は、ダイエット中・健康管理中の方におすすめの低カロリーなレトルトカレーを5つご紹介。野菜中心でシンプルな味付けの食事もよいですが、毎月数回くらいは美味しいレトルトカレーを食べて気分転換をしてみましょう!

定番レトルトカレーのカロリー比較表

子供から大人まで大人気のカレーは、レトルト商品もたくさん販売されています。スパイスが利いているものや野菜がゴロゴロ入っているものなど、種類はとても豊富です。なかでも全国的に知られている、5つのメーカーの商品とカロリーを比べてみましょう。

企業名 商品名 カロリー
ハウス食品咖喱屋カレー 中辛154kcal
日本食研食研カレー122kcal
無印良品素材を生かしたカレーバターチキン260kcal
中村屋インドカリースパイシーチキン225kcal
セブン-イレブンビーフカレー 中辛113kcal

人気メーカーの低カロリーなレトルトカレー5選

いろいろな食材と合わせやすくて、種類がとても豊富なレトルトカレー。スーパーのカレー棚の半分以上がレトルトカレーで埋まっていることもあり、低カロリーな商品を探すのも一苦労です。そこで今回は日本全国どこでも手に入れやすい、人気メーカーとコンビニの低カロリーなレトルトカレーを合わせて5つ紹介します。

低カロリーなのにお肉の旨味たっぷりの「【大塚食品】100kcalマイサイズ 欧風カレー150g」

低カロリーなのに牛肉の旨味をしっかりと感じられる、大塚食品の100kcalマイサイズ 欧風カレー(99kcal)。箱ごとレンジに入れて簡単に調理できるのが嬉しいポイントです。

具材はカロリーを抑えるためか、少し控えめ。ルーはサラサラとしており、あっさりと食べられますよ。パックの封を切ると、低カロリーのレトルトカレーとは思えないほどスパイシーな香りが漂ってきます。

ご飯とカレーを絡めて口に運ぶと、トマトペーストの酸味とスパイスのピリリとした刺激を感じられて、どんどん食べ進められます。味がしっかりと付いており、カロリー控えめなレトルトカレーとは思えない、食べ応えのある一品です。

野菜がゴロゴロ入ってる!「【明治】まるごと野菜 5種の彩り野菜カレー中辛 190g」

レトルトカレーでも野菜をしっかり摂取したい方におすすめは、明治のまるごと野菜 5種の彩り野菜カレー190g(120kcal)です。

中身をお皿に出してみると、かぼちゃ・ニンジン・ヤングコーンなどの野菜が一口サイズでゴロゴロ入っており、栄養をしっかり採れそうです。「中辛」と銘打っていますが思ったよりも辛くはなく、野菜のヘルシーさも感じられてダイエット中でも抵抗なく食べられます。

他のレトルトカレーと比べると野菜の比率が高く、よく噛んでじっくりと食べ進められるのも魅力の1つ。噛むことにより満腹中枢を刺激し、食べる量を減らすことにも効果が期待できるレトルトカレーです。

少なめの量で食事制限におすすめの「【いなば食品】ノンオイルチキンカレー90g」

食事量を制限している方は要チェックなのが、いなば食品のノンオイルチキンカレー90g(62kcal)。油脂を使用していない分、カレールーが固まりにくいため、常温のままでも食べられます。

カレールーはトロリとしており、ご飯と絡みやすいのが注目ポイント。スプーンでご飯とカレーをすくって口に運ぶと、マイルドな甘さがふわりと広がります。醤油が入っているからか、優しい味わいなのが特徴です。

お肉は鶏肉を使用しており、牛肉や豚肉のカレーよりも風味があっさりとしています。とにかくカロリーを抑えたい方におすすめのレトルトカレーです。

ボリュームはあるけれど低カロリーな「【ファミリーマート】ビーフカレー甘口180g」

「たくさん食べたいけれど、カロリーが気になる!」という時は、ファミリーマートのビーフカレー甘口(138kcal)をチェックしてみてください。カレー用のお皿がいっぱいになるくらいの量なのに低カロリーなため、ダイエット中の方もたっぷりいただけますよ。

お肉・ジャガイモ・にんじんがゴロっと入っており、見た目はレトルトカレーと思えないほど豪華です。スパイスの香りが濃厚なため、低カロリーでも満足感が得られますよ。

カレールーには少しトロミがあり、ナンやトーストをディップするのもおすすめです。

1日に必要な野菜の3分の1の量をカバーできる「【セブン-イレブン】ごろっと野菜カレー190g」

1日に必要な野菜の3分の1の量を取れる、セブン-イレブンのごろっと野菜カレー(130kcal)。ルーよりも野菜が多く入っており、すぐにお腹いっぱいになりそうです。

野菜は少し大きめに切ってあるので、口いっぱいに具材を頬張れます。レンコンやニンジンの食感はシャキッとしており、まるで今日家で作ったばかりのカレーのよう。揚げナスはしっかりと形を保っていて、噛めば噛むほど油とルーの旨味がじゅわっと溢れてきます。

初めはトマトの酸味や玉ねぎの甘味を感じられて、後から香辛料の刺激が追ってくるおいしいレトルトカレーです。

レトルトカレーの味に飽きたときのアレンジ方法

「健康管理やダイエットのためだから」と、低カロリーのレトルトカレーを毎回同じ方法で食べていると、そのうち飽きてしまいます。時には新しい刺激が欲しくなり、つい高カロリーなご飯を食べてしまうことも。お手軽なアレンジ方法を知って、健康的な生活を長続きさせましょう!

おすすめのアレンジ方法は、カレーうどんや豆腐のカレースープです。カレーうどんはご飯の代わりにうどんを投入するだけなので、作り方はとても簡単。茹でたうどんのカロリーは100gあたり105kcalで、炊いたうるち米100gあたり163kcalよりも低い数値をマークしています。

ヘルシー食材として人気の豆腐を使ったスープを作るときは、レトルトカレーを水で薄めて醤油とショウガで味付けをしましょう。豆腐のまろやかな味わいとマッチして、身体を温めながら美味しくいただけますよ。

まとめ

意外と低カロリーで、ダイエットや健康管理の最中でも気軽に食事メニューに取り入れられるレトルトカレー。なかには1食あたり100kcal以下の商品があるなんて驚きです!

ご飯を玄米に変えたり、豆腐を入れたカレースープにアレンジすることで、より摂取カロリーを抑えられますよ。カロリー制限中は淡白な味の料理を食べがちですが、ずっと同じような味の食事をし続けるのは難しいものです。たまにはスパイシーなレトルトカレーを食べて、気分転換をしてみてください。

この記事を書いた人: L-Life編集部
L-Life編集部
20代から◯代までの女性、男性が集まるL-Life編集部。
体の大きな人の生活をより豊かに、笑顔あふれる毎日を創るをコンセプトに、大きいサイズの人たちへ情報を発信中。

Twitter https://twitter.com/l_life_magazine/
男性で「太ってる・デブ」基準はどこから?男のぽっちゃり診断方法
【10連休も可能】2021年~2022年の年末年始・正月休みはいつからいつまで?
マツコデラックスさんが伝えた「太った人の仕事論」
女性のホンネ。実は太っている男性はモテる?女性の好みの体型3選
Tags